【ポケモン剣盾】瞬間1位達成エルフーンウインディ構築【ダブルバトル】

初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです、霧雨です。

今回はポケットモンスターソードシールドのダブルバトルのランクバトルでマスターボール級で瞬間ではありますが1位を取らせていただいたため記事を書かせて頂きます。

f:id:kirisame0620:20191123014619j:plain

【構築を組むに至った経緯】

剣盾のダブルバトルから素早さ関係が常時変動することを知り、いたずらごころで必ず最速で追い風を貼れるエルフーンが間違いなく強いと感じ軸として組んだ。

エルフーン軸の構築で思いついたのが特性:せいぎのこころを持つポケモンに対してエルフーンで袋叩きする、いわゆるエルテラ(エルフーンテラキオン)を思いつき、特性:せいぎのこころを持ち、種族値、技がいい感じであるウインディを隣に置くことにした。取り巻きのポケモンはとにかく強いポケモンを入れてゴリ押す形にした。

パーティ紹介

個体値は必要な所は全てVとする】

エルフーン

性格:ひかえめ
特性:いたずらごころ
技:追い風/袋叩き/手助け/ムーンフォース
持ち物:きあいのタスキ
努力値:H4CS252

軸となったポケモン。後述するウインディより相手が遅いポケモンの場合、先に袋叩きでウインディを殴って火力を上げてから飛ばしてその後、先制で追い風を貼ることができるという立ち回りもできる神ポケモン

控えめの理由は控えめにしても臆病にしてもこの環境で抜ける範囲は特に変わらないと考えたため火力を出せる控えめにした。またAの個体値は袋叩きのダメージを抑えるため逆Vだと理想。


ウインディ

性格:ようき
特性:せいぎのこころ
技:フレアドライブ/ワイルドボルト/インファイト/しんそく
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H128A128S252

めっちゃ強いポケモン。何よりもSの種族値が95あるのが激ヤバ。
基本的な立ち回りとしてはエルフーンと一緒に先発に出して、ダイマックスさせ、ウインディに袋叩きをして火力を上げて一掃する、という形。

ダイマックス解除後に残った場合高火力のしんそくが打てるのも魅力。

努力値はとにかく早く殴ることを意識したいので最速のS252振り、ダイマックスすることが多いのでHにも振りたいし火力もそこそこ出したいのでHとAに128ずつ振った。

チョッキ持たせたのは耐久あげるため、ダイマックス状態でミトムのドロポンを2回耐えれるほどの耐久はある。

・ウオノラゴン

性格:ようき
特性:がんじょうあご
技:エラがみ/吸血/手サイコファング/噛み砕く
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:H4AS252

追い風下で上からとにかくエラがみするマン。先制技に弱かったのが少し難点かなと感じた、ただ火力はやばい。

ウォーグル

性格:いじっぱり
特性:まけんき
技:追い風/ブレイブバード/インファイト/守る
持ち物:オボンのみ
努力値:H4AS252

エルフーンウインディの並びがキツかった時に軸となるポケモン

ダイマックスしなくても優秀だけどダイマックスしたらもっと優秀になる、ダイジェット・ダイナックル共に追加効果が優秀。便利枠かなという感じ。

ドリュウズ

性格:ようき
特性:すなかき
技:アイアンヘッド/十万馬力/いわなだれ/守る
持ち物:いのちのたま→弱点保険
努力値:H4AS252

対中華バンドリ最終兵器。またピン刺しにすることによって型破りに見せかけてミミッキュの選出を抑制するという意図もあった。

持ち物は正直いのちのたまの方が汎用性があっていいかな、と感じた。

ダイマックスしてダイロックで自発砂を起こせるのもとても優秀だと感じた。

・オーロンゲ

性格:ようき
特性:いたずらごころ
技:猫騙し/電磁波/不意打ち/じゃれつく
持ち物:フィラのみ
努力値:H4AS252

猫で相手止めたり電磁波で嫌がらせしたりする超便利ポケモン

とってもタイプが優秀だと思った、また不意打ちでドラパルトを飛ばせることがあるくらいの火力を持っておりサポートもしつつアタッカーもできるという便利さを兼ね備えている。強かった。


【後書き】

キツかったポケモンは化けの皮で行動回数や択を増やしてくるミミッキュ
特性と技が非常にめんどくさいイエッサン。など色々いるけど上げきれないため割愛。

レンタルチームを公開したのでこちらにものせておきます。

f:id:kirisame0620:20191123121107j:plain

それではまたお会いしましょう!!

【S16全国ダブル使用構築】思念切りテテフグロス

f:id:kirisame0620:20190904190156p:plain

 

いつもの序盤元気で終わった構築供養

 

 

並び

カプ・テテフ/メタグロス/霊獣ランドロス/サンダー/バンギラス/モロバレル

 

大体テンプレのテテフグロスですね

 

メタグロス@対応メガストーン

性格:いじっぱり

特性:クリアボディ→硬い爪

努力値:AS252余りD

技構成:アイアンヘッド/冷凍パンチ/地団駄/守る

 

陽気でよかった感はある。

 

カプ・テテフ@こだわりメガネ

性格:臆病

特性:サイコメイカ

努力値:CS252余りB

技構成:サイコキネシス/サイコショック/きあいだま/ムーンフォース

 

この構築の1番の大事なポケモン。まずこのポケモンの強いところは大体のガオガエンをぶっとばせる所。補正ありH144D144ガオガエンを乱数で1発(62.5%)で落とすことが出来る。あと基本的には読まれないので一気に崩して通せることもあるのが強かった。

 

霊獣ランドロス@地面Z

性格:いじっぱり

特性:威嚇

努力値:AS252余りB4

技構成:じしん/いわなだれ/蜻蛉返り/守る

 

便利枠。以上。

 

サンダー@ウイの実

性格:ずぶとい

特性:プレッシャー

努力値:H60A0B212C116D0S78

技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/熱風/追い風

 

なんでこんな努力値振りなのかが分からない。そもそも俺が使いたいのは穏やかサンダーだけど個体がこれしかなかったので我慢して使った。

 

バンギラス@弱点保険

性格:陽気

特性:すなおこし

努力値:AS252余りB

技構成:いわなだれ/噛み砕く/りゅうのまい/守る

 

隙あらば舞えるのが強かった。

 

モロバレル@オッカの実

性格:ずぶとい

特性:再生力

努力値:H236A0B180C0D92S0

技構成:クリアスモッグ/ギガドレイン/キノコのほうし/いかりのこな

 

大して選出してないのであまり覚えてない...サンダーと同じく何故この努力値なのか忘れてしまった。多分選出率最下位。

 

基本的にはテテフグロスを初手に出して裏にサンダーランドおいてなんとかやりくりしてた。

 

テテフより早いリザYがテテフグロス対面で突っ張ってきたことが多くてぶっちゃけ困惑した。思念入れればよかったなあと後悔してる。

 

初めてテテフグロス軸を組んで初めてテテフグロス軸を使った割には頑張った方だったなあと思う。

 

ちなみに最高1755の瞬間3位の紛うことなき序盤元気でした。みなさん改良して使ってみてください

 

S15スペレの有利不利関係についてまとめる

左側のポケモンが有利で右側のポケモンが不利です。(互)と書かれていたら互角です。書かれてないポケモンは基本運次第でどうにでもなるとでも思っててください。

 

ゴツメゲンガーvsヘドロゲンガー

ゴツメジラーチvsヘドロゲンガー

ヘドロゲンガーvs食べ残しピクシー

食べ残しピクシーvsゴツメゲンガー

ゴツメジラーチvs食べ残しピクシー

鉢巻チャーレムvsヘドロゲンガー

食べ残しピクシーvs鉢巻チャーレム

鉢巻チャーレムvs食べ残しカビゴン

回復実カビゴンvsヘドロゲンガー

回復実カビゴンvsゴツメゲンガー(互)

鉢巻チャーレムvsゴツメゲンガー(互)

食べ残しカビゴンvsヘドロゲンガー(互)

 

シーズン15のスペシャルレートを百何十戦くらい潜って分かったこととか強さランクとか

はっきり言うとゲンガーが最強です。これだけは明確にわかります。

それを踏まえた上でのキャラランクを書かせていただきます

殿堂入り

ゲンガー

S


A

ミュウ   ピクシー   エテボース

B

トゲキッス   ハピナス   ラッキー

C

その他もろもろ

これがまずキャラランクですね。そして僕が目を向けたいのはゲンガーミラーです。

ゲンガーミラーははっきり言うと攻撃しない方が勝てます。これはもう事実なんですけどゲンガーミラーで勝ちやすくする方法はある、というか勝ちやすい型があるので教えます。(僕は使ってません)


B補正かけたHBゴツメゲンガーが強いです。



以上

マルチバトルにおけるポケモンの強さランク

ぶっちゃけ少し火力と耐久あればどんなポケモンでも多分使えるけど今回はメジャーなポケモンのランク付けしていきます。全て僕の主観

 

S+  ガオガエン  サンダー メガメタグロス カプレヒレ

 

 

S  モロバレル  カプコケコ  メガガルーラ  メガリザードンY メガサーナイト ジャラランガ

 

 

A+  メガボーマンダ  カプテテフ  メガゲンガー  メガバンギラス 霊獣ランドロス カミツルギ ヒードラン

 

 

A  クレセリア メガクチート ミロカロス カビゴン ぺリッパー メガラグラージ トリトドン ポリゴンZ メガフシギバナ メガギャラドス

 

 

B+ カプブルル ギルガルド ミミッキュ バンギラス ルンパッパ メガバシャーモ ニョロトノ 霊獣ボルトロス テッカグヤ

メガプテラ

 

B ウルガモス  ポリゴン2 スイクン バシャーモ メガライボルト オニシズクモ マリルリ

 

 

C+ ウツロイド ゲッコウガ ニドクイン キングドラ アローラペルシアン ツンデツンデ ゴチルゼル エルフーン メガヤドラン

 

 

C カポエラー トゲデマル サザンドラ ガブリアス ピッピ(ピクシー)  メガハッサム  

 

だいたいこんな感じだと思います。使いやすさも含めたところはありますが大体はマルチでの強さで決めました。

異論とかあるだろうけどまぁ心のうちにしまっといて。

 

以上

ポケットモンスターにおけるデータ改造について

改造は悪。これだけは紛れもない事実である。ただし絶対に許されざる改造と少し炎上してすぐ鎮火する改造があるのは紛れもない事実である。

 

今回のヘドウェゲンガーの場合は許されざる改造である、理由は簡単で入手方法が極めて困難だからである。

ヘドウェではなくヘド爆だった場合落としてた試合は必ずあると思う、これをデータを違法に改造して勝てる試合を増やしたのは絶対許されないことだと思う。

 

そして改造されてる個体が含まれてるパーティをQRパーティとして公開し多くの人間に改造ゲンガーを使わせたことも許されない、先程も言ったようにQRパーティを使ってた人の中にヘド爆なら落としてた試合とかがあるかもしれない、S13、S14における環境が少し変わってしまった可能性もあるかもしれないと考えるとたかが1匹のポケモンが改造されただけでも大きな問題である。

 

正直なところ育成めんどいから改造して個体作ろ~とかそんなんはバレるかバレないかの話になってくるしバレたところでそこまでむちゃくちゃ言われる訳でもない。

 

だけど今回の場合は色々と事情が変わってくるから問題なんじゃないかと思いました。

 

以上。